現代の五高文化はここにあり!だべりば、やりました~(^^♪

五高の学生たちってどんな会話をしていたんでしょうね??

(※五高…旧制第五高等学校のこと http://www.goko.kumamoto-u.ac.jp/)

「君はこの社会情勢をどうみる?日露戦争はすべきか?すべきでないか?」とか

「私はこの日本には強い経済が必要とみる」とか

「今の五高の雰囲気はあかんのやないかな、採点主義で結果ばかり見とる。もっと考えなあかんとちゃうやろうか。」

こんな感じで議論をしていたんでしょうね(^_^)

なんか、五高の記事かきたくなってきた・・・。

今度書こ!次回をお楽しみに!


ってここで終わったらあかんやろ!!!( `ー´)ノ

ですよね~(笑)

あ、お元気様です!まあむです(^_^)

なんかいろんな方言が入ってしまった気はするのですが・・・それはそれとして・・

だべりばをやりました!!

何と第8回目!!結構やってるんですよね~

今年は政策立案に向けて何度も情報を集めながら、議論をしているところです。

CARP政策立案 

テーマは「家庭・少子化」!

その中でも目をつけたのは「孤食」!です☆

みなさん、孤食って知ってますか??
簡単に言うと、一人でご飯を食べることですが、主に子どもの孤食が問題になっています。

どんな影響があるか調べてみると・・・

・情緒不安定になる
・コミュニケーションを取らなくなるため、人に合わせて行動することがうまくできず、わがまま 
 で自制心のない子どもが育つ可能性がある。
・家族関係の希薄化
・会食恐怖症の恐れ

などがありました。

ただ一番深刻なのは、ゆくゆくは少子化や非婚化・晩婚化につながっていくのではないかということです。

これはあくまでも予測なので、裏付けるデータが必要なのですが、
一緒にご飯を食べない
→一人の方が楽
→家庭を持つと子どもや奥さんに気を使わないといけないから面倒、一人なら気が楽でいい。
→結婚に対するイメージの悪化

となるのではないかと思いました。

大学生にアンケートをしている限りでは、結婚したい!と思っている人は大体がご飯を一緒に
食べてたり、一緒に何か遊びにいったりしているんですよね。

だから、この孤食の問題が解決できれば、少子化や人口減少問題克服の政策になるんじゃないかな
と思っています!

結婚したい!も大事ですが、幸せな家族、家庭を持ちたい!と、
こんな思いを若い人が意識を持てたら、社会をもっと家族文化で、居心地のいい、社会になると思ってます!!(^_^)

そこで出てきたのが・・・「子ども食堂」!です☆

詳しくはまたの機会に話そうと思っていますが、これが孤食食い止めの鍵になるのではないかと考えています(^◇^)

今回の紹介はここまで!

いろんな意見が飛び交い、いい議論の場になりました。

何より、社会の問題に対して関心はあってもどこか他人事になっていた自分自身に気付かされ、
反省しつつ、もっと社会に貢献したいなと思いましたね。


最近は心を痛める事件も増えていますよね。
福岡の小郡市の事件は、本当に衝撃でした。


自分の身の回りでそんなことがおきたら他人事では済まされないし、
何よりも、もっと家族が1つになることはできないだろうかと考えされ、
この事件を知った時には涙が出そうになりました。


家族が心からお互いに喜びあえる、そんな社会を、日本を、そして世界をつくりたいと本心から感じました。


また、だべりばの様子を紹介しますので今後もよろしくお願いします(*^_^*)

次回をお楽しみに!

明日の日本は熊大CARPがつくる!!!そんな志を胸に・・!

PS・・・
今度、そういえば・・・父の日・・・ですよね?

手紙でも書こうかな・・・(^◇^)


活動写真です☆(ちょっと微妙なので次回はもっといい写真お届けします(>_<))


ff8Ud017svc1owf6c4o9wa9u_zacxru.jpg 
話しに夢中になって写真があまりとれてませんでした・・・・(>_<)・・・不覚!
クリックお願いします! にほんブログ村 大学生日記ブログへ にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント