定例研改め・・・・「だべり場」!

「だべり場」 このワードを聞くと おそらく熊大生の 99パーセントは 知らないであろう・・・・・。 (しっ知らないんですか!? 〈顔がひきつりつつも、笑っているケンシロー〉) いや、 知っているものがいる・・・・・・・・それは!(おぉ、気になる・・・・〈ケンシロー〉) 我々熊大CARPだ!(確かに!拍手・・・・でも、最近知ったばかりじゃなかっ・・・)←ケンシロー お、お、お元気様です!!(^^)/ (な、流された・・・)←ケンシロー 尊敬する歴史上の人物は坂本龍馬と上杉鷹山! まあむです!(^O^) 広大CARPや山大CARPが定例研の名前をかっこよくつけていたので、私たちもつけてみました! その名も! 「だべり場」! だべり場とは何かというと・・・ 我らが誇る熊大の国定重要文化財!五高の学生たちの普段の営みに、当時の社会情勢や国の在り方について議論しあう場がありました。それをだべり場と言います。 だべり場 写真:熊本大学五高記念館図録 P53 より 五高は、鹿児島県が近くにあることもあって政治家や中央官僚系になるひとが多くいて、地元の九州帝国大学ではなく東京帝国大に進学する人のほうが多かったほどでした。 理系を専攻しているものが哲学書を読み、文系専攻の学生が化学を勉強するなど、その専攻分野を超えた学びあいが行われていました。 ダウンロード 写真:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/95/b6800b05d286450685c707c60f80783b.jpg 「この国はこうあるべきだ!」と、天下国家を論じながら、哲学、宗教、教育、外交、政治、経済と、様々な話し合いが行われていたようです。 かつて、明治維新によって急激に変わりつつある近代日本に対し、国を憂い、大きな夢を持って熱く議論を交わしていた五高生のように、私たちも、安保法案、同性婚、TPP、日韓問題など、今のさまよう日本に対して、具体的な解決策や代案を提示していける若者になりたい! そういう願いを込めて、この名前にしました! 五高を卒業し、 ノーベル平和賞を取った佐藤栄作元首相 所得倍増計画を実行し、高度経済成長期の日本をいちやく世界の舞台に立てた、池田隼人元首相 この二人の総理大臣がでた熊本の地から 日本を変えていきます! 最近、「だべり場」をさっそくやったので、お楽しみに( `ー´)ノ クリックお願いします↓↓↓ にほんブログ村 大学生日記ブログへ にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

五高ってそんなにすごい大学なんですか!!

見習って私たちもより大きな善のために生きる若者になりたいですね(^_^)

No title

あらら、僕が出てる(笑)
五高記念館、最近見に行きましたよ。我々もかくありたいものですね。
共に頑張っていきましょー!

No title

ケンシロー!!!
コメントありがとう!!

共にがんばろう!

"だべり場"だべ~!

我らが愛する熊大に偉大な先輩たちがおられたと思うと、とても誇らしくなりました!
"だべり場"をキッカケに「この国を導くんだ!」という熱いSpiritをもっていきましょう!

…あと、元首相の紹介がオレンジのフォントで背景とカブっていて読みにくいので、よかったら修正お願いしますm(*_ _)m

No title

バースト!コメントありがとう(^_^)

修正しときますね(>_<)

この国を導く思いでやりたいですね!