前期初!第1回定例研!お題はもちろん・・・・共産主義!!(^^♪

ついにこの日がやってきた・・・・!



皆さん、お元気さまです!(^^)!
久しぶりの登場、まあむです☆

今回は前期で初めて定例研をしました!



お題は勿論 共産主義!



テーマは「中国の領土問題と北朝鮮の背後の共産主義」です。

後期に共産主義とは何かを勉強会という形で学んでいきましたがその土台の上で
今回は具体的に中国と北朝鮮の二つの共産主義国家を見ていく中で背後にどんな思想があるのかを見ていきました!


正直いうと・・・・・・・・・・・






今までで一番良かったです!!!


まさに定例研!という感じで、私たちが学んでいる統一原理を通して共産主義を見ていった時に

共産主義が明確に脅威であることが分かり、また私たちがどういう姿勢でこの社会を生きていかないといけないのか、

そして統一原理にこそ世界を一つにすることのできる内容があることを改めて感じました。





何回かに分けて皆さんに紹介したいと思うのですが、その前に・・・・







皆さん共産主義って知ってますか????????                   (知らなーい!分かんなーい!!)

ですよね!!(知っているひとは拍手パチパチ)
ということなので簡単に共産主義の何が恐ろしいのかをまとめて紹介したいと思います☆





まず共産主義の定義はなにかというと・・・

財産の私有を否定し、すべての財産を共有することによって、平等な理想社会を作ろうという思想。現代では主として、マルクス・エンゲルスにより確立されたマルクス主義思想をさす。」

「階級対立のない共同社会。」
      引用;三省堂 スーパー大辞林3.0


私有財産制を否定して平等な社会をつくろう!!というとことです。



聞こえはいいのですが実はその背後の思想とできた原因が脅威なんです。


簡単にまとめると共産主義の脅威として

①唯物思想であり、暴力革命を正当化していること

②理論的に体系化しているため、多くの人が真理ではないかと思い、惹きつけられたこと

⇒結果として多くの犠牲者が生まれている。
 ex) 中国…6500万人 ソ連…2000万人 合計…1億人
    ↔第二次世界大戦の戦死者数は6200万人



粛清や強制労働、暴力などが正当化され、罪なき人が多く犠牲になってしまいました



どうしてそんな理論が生まれたのか、それはマルクスの生涯を見ていくと良くわかります。

マルクスはもともと敬虔なユダヤ教の両親の息子として生まれましたが、キリスト教への改宗により、ユダヤ教徒からは裏切り者、キリスト教からもあいつはもともとユダヤ人だと、差別を受けて少年期を迎えました

そして、多くの不幸が重なり、神への信仰に対する疑問が次第に恨み、そして復讐心へと繋がっていきました。


全ての環境を創造した神が悪い、ならば神が創造した全てを破壊してやるという反逆心から共産主義は芽生えました。

絶望者の祈り(マルクスの19歳の詩)

「神が俺に、運命と呪いと軛(くびき)を残して
何から何まで取り上げて
神の世界はみんな、みんな、なくなっても、
まだ一つだけ残っている、それは復讐だ!」

(『マルクス・エンゲルス全集』第26巻)


そうして神を否定した思想から発展して見えないもの(宗教、良心、霊魂)は否定=目に見える物質的なものこそ絶対的として

有名な唯物論が生まれました。

資本主義において矛盾した社会を変えるには形として見える制度や法を変えなくてはならない。
そのためには話し合いといった空想的なものでは変革はなく、より物質的に暴力革命でしか社会は変わらない。

こうして社会制度を変革するための暴力革命は正当化されるべきとして粛清、強制労働が当然のごとく行われました。

共産主義

さらにこの共産主義思想はかなり理論的に体系化されていたため説得力があり、キリスト教の流れをくむ民主主義は反論できる術を持たずどんどん広がっていきました。

rironn

こうして、多くの人が犠牲になっていったわけです。

大きな流れとして、共産主義は


マルクス・エンゲルス⇒ソ連(レーニン・スターリン)⇒中国(毛沢東)⇒北朝鮮 日本の学生運動 文化共産主義・・・
と繋がっていきます。


この共産主義思想が根底にあることを前提に、これから中国と北朝鮮の共産主義について紹介していきます!!


ぜひぜひ質が高いので見てみてください!!


いやーこれぞ大学生!真理探究こそ学生の本分ですね!!(^^♪

クリックお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

むずかしい所も有るので、質問とか疑問とか有れば是非コメントしてください。

ここ良く分からないとか、言葉の意味とか(^-^)/

これから具体的な中国や北朝鮮に当てはめていくのでわかりやすいもしれないです。





やってて非常に危機感を感じました。

No title

お元気様です!鳥取の地より、初めてやってきました。
共産主義の唯物思想について、学べば学ぶほどますます恐ろしく感じますね。
もっと私も学んでいきたいです!

ぬっぴぃさん、コメントありがとうございます^o^
今後もアップしていきますので、いろんな意見をよろしくお願いします。

No title

ぬっぴーさん、コメントありがとうございます!!


よくよく調べてみると怖さが良くわかりますね!

共産主義を学び、我々がどういう解決策や代案を提示できるかがより大事かなと思います。
皆さんに分かりやすいように情報を提供していきますので、共に学んでいきましょう!(^^)!