TPP 第二弾!

あらためて、こんにちは!! まあむです。

前回TPPの定例研をやったのですが、量が膨大なので、すこし補足をしたいと思います。
特に韓国の政策について、ちょっとご説明を

とその前に!韓国と日本についての似た点や違った点を説明しますね

韓国と日本の類似性
  1)農業が弱い(特に、コメ)
  2)工業製品が強い
韓国と日本の違い
  ・韓国のGDPに占める貿易の割合→6割(日本は2割)
  ・国内市場が小さい
     →アメリカという大きな市場との貿易が重要
 
このような点が挙げられるのですね!
韓国は国内市場が小さいので、貿易が大きく発展しています。

でも、気になりますよね~ 農業はどう超えたのでしょうか??

短期的被害補償、廃業保障として、
 直接支払い
 廃業支援
品目別競争力強化
 環境整備
 ブランド化
 流通網の整備
農業体質改善の促進
 オーダーメイド型農業
 新成長部門の創出

という感じで政策をやってました。 日本もこのように、全体の利益が上げられつつも、しっかりと個人(ここでは農業ですが)も保証されるような国にしていきたいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TPP問題難しいですねー(>_<)
他国との関係性に大きく影響してくるので、私たちからより関心を持っていきたいですね(^o^)/

No title

確かに、そうですよね。
難しいからですませてはいけないですよね!

大学の教授の中にも、選挙率の低さを指摘されている方もいました。

まずは関心を持っていくことが大事ですよね!(^^)!