FC2ブログ

「社会貢献」で一番大切なことは・・・。

先日、プロジェクトのミーティング を行いました!
いめーじ 




今やっている「レンジャー清掃」はもっと良いものに改善できないかどうか。


他にプロジェクトをするとしたら、どんなものが良いのか。


議論を重ねながら気付かされたことは、
「私たちは地域の課題を本当に解決できているだろうか」という視点でした。



自己満足のプロジェクトはプロジェクトではありません。
地域のニーズをしっかり満たしているか、その視点の大切さを改めて感じた時間でした。


スタンフォード大学でも使われている「共感マップ」を使いながら、
地域(大学も考えてみました)の課題って何だろう??とメンバーで考えた時に、、、



・黒髪地区は不審者が多く、学内のメールでよく注意喚起のメッセージが来る。
・大学の授業への遅刻者が多い。
・子飼商店街の交通マナーが悪い。
 (自転車に乗っての通行は禁止にも関わらず、やっている大学生が多い。
 高齢者の多い商店街において危険。)



などの意見が出ました。

〈共感マップ〉
まっぷ 



これを次にどのように活かすか、さらに議論を進めていく必要がありますが、
「社会貢献」するにあたって一番大切なことは、


相手の立場に立って考えられているかどうか」だと思いました。



プロジェクトというのは、ともすれば自己満足になりやすいです。
「自分が社会の為にやっている」という自己満足で終わる以上に、
相手の役に立った、という成果を出すことが大切ですよね??


そんな視点をもってプロジェクトも行っていきたいなと思いました(*^^*)

活動をすることも大切ですが、一度立ち止まって活動を振り返る時間の重要性も感じた時間でした。
かいぎ 

今後も地域に役立つ活動ができるように、頭も体も使って頑張りたいと思います!




クリックお願いします! にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント