FC2ブログ

☆何の為に勉強するのか。 ~テスト期間の今、熊大生に問う~

今、熊大はテスト期間に入っています!
熊大生の皆さん、本当にお疲れ様です(>_<)

一夜漬けの方も、こつこつやってきた方も、いらっしゃると思いますが、この時期は体に疲れがたまりやすいですよね…💦
ぜひ、体には気を付けてくださいね!

さて、今回は哲学的なタイトルになりましたが、あえて真剣に考えたいと思い、投稿させていただきます。

今回考えたいのは、
「勉強の目的」です。
aidea.jpg 
何のために勉強するのか、です。


といっても目の前の単位を取ることも勿論大事です!(笑)
これを考えだすと、勉強に手がつかなくなる可能性もありますからね^^;


でも、なかなか勉強しようと思ってもやる気が出ないときって多いですよね…。


そんな時に為になる話題を、と思って1つ参考になる人を紹介したいと思います。


それは・・・


「大谷翔平選手」です!
ootani.jpg (東洋経済オンライン 2017年12月21日の記事より写真転載)

知っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、野球を知らない方の為に簡単に説明すると、

大谷翔平選手は今年、日本でのプロ野球生活5年間を経て、いよいよ念願のメジャーリーグに挑戦する、投手と打者の「二刀流」で有名な選手です(*^_^*)


投げては日本プロ野球最速の165キロ、

打っては打率3割越えと、

まさに漫画に出てくるようなスーパースターですねヽ(^o^)丿


ただ、投打で有名になる背後には必ず「原因」があります。

なぜ、大谷選手があそこまでプロで活躍し、誰もが憧れる選手になれたのか、
影ながらの努力も勿論ですが、その本質は「動機」にあると考えています。


「子どもの目標となる選手になりたい」

こう大谷選手は応えています。(ニッポン放送のラジオ番組より)

また、高校時代に実力が十分あるとは言えない中で、メジャー球団から誘われたことも大きく、
「可能性など何もない状態のなかで、やってみないかと言われたことがすごく大きな力になりました。」
と語っています。

さらに、最速記録を更新できたのも「ファンの声援のおかげです。」と言っています。


つまり、多くの人から期待を受け、それに応えたいという思いが根底にあります。


「私に期待してくれる人のために自分の持っている力を最大限に発揮したい」

これが原点ではないかと思っています。
きっと選手のご両親が「お前はできる」と変わらず信じてきた、愛情もあるんじゃないかなと個人的には思っています。

そして具体的には、目標シートで夢がかなり具体的なんです!
下のシートを見てください、自分が夢の為に何をすべきか、具体的ですよね(^^)
これは大谷選手が高校1年生の時に書いたものだそうです!
ootani (1) 
(スポーツニッポンより転載)


思えば、大谷選手だけでなく、ソチ五輪の金メダリストの羽生結弦選手も、
「震災で傷ついた東北の人たちの為に、今できるスケートで元気を与えたい」

という風にインタビューに応えていたのを思い出します。

話しは戻りますが、勉強する目的、それは


「私にしか幸せにしてあげることのできない、喜ばせられる人のため」

なのではないかなと感じています。

今、形として見えなくても、社会に出た時に必ず自分を通して喜んでくれる人がいます。

先生だったら、勉強が分からなくて困っている生徒。

銀行員だったら、分からなくて相談しに来たおばあちゃん。

公務員だったら、事業の仕方を工夫することで、もっと費用をおさえて予算があまり、その分困っている人のために何かできるかもしれません。

会社員だったら、上司にまでなれば、職場で仕事につまづいている新入社員に何か具体的な
アドバイスができるでしょう。


今やってることが、すぐ役立つとは限りませんがきっと意味あって与えられている内容かもしれません。勉強したことで、人を助けることができるかもしれません。

そんな可能性を思いながら、勉強すると、自然とやる気が出て来るかもしれませんね(^^)/

いろいろと書きましたが、何か参考になればうれしいです!(^O^)

熊大生の皆さん、大学生の読者の皆さん、テスト期間、頑張りましょうね(*^^)v



最後まで読んでくださりありがとうございました(^_^)
良ければくまもんクリック クリックお願いします! にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント